捻挫・肉離れ | えんどう鍼灸接骨院

捻挫・肉離れ

   

           
  • 湿布だけでは肉離れの治りがおそい
  • 捻挫を繰り返し、スポーツが満足にできない
  • 骨折からの機能回復をしたい
  • 大会に向けてコンディションを調整したい
  • しっかりとしたテーピングでケガを防ぎたい
捻挫や脱臼、肉離れは初期対応がとても大事になります。
痛めた足をそのままにして、無理にスポーツを続けると悪化したり、筋肉が硬直し、治ったあとも全身のバランスがおかしくなったりと後々、パフォーマンスに支障をきたします。
少しでもケガをなくし、スポーツを長く続けるには早期対応が大切です。
捻挫や肉離れ、スポーツのケガでお悩みの方は、えんどう鍼灸接骨院にご相談下さい。

名古屋市西区えんどう鍼灸接骨院|ケガの処置方法

えんどう鍼灸接骨院では、土日も空いてますので通いやすいのが特徴です。また、ケガをした際に湿布だけではなく、靭帯を痛めた場合や肉離れの場合はしっかりと固定をすることも大事です。
自己判断で手当をするのではなく、今後もパフォーマンスを維持するためにもしっかりと施術を受けるのをおススメします。
また、すぐに接骨院にこれない場合や、その場での応急処置は”ライス処置”を心掛けてください。

名古屋市西区えんどう鍼灸接骨院|施術法について

えんどう鍼灸接骨院では、炎症や痛みがひどいときは、鍼灸で痛みや腫れをとっていきます。
痛みが少なく、炎症が治まっている場合はステレオダイネーダーという施術機器を使って早期回復を図っていきます。
プロも使っている機械で、患部の表層から深部まで刺激を与えることが出来る特殊機器ですので、手技では届かないところまで、しっかり効果を発揮できます。
その後は、筋肉と骨格を手技で整えケガの前より、良いコンディショニングにもっていきます。

  • ●この日までに、絶対回復したい!
  • ●何度も繰り返す捻挫をスッキリなおしたい
  • ●しっかりテーピングして痛みを軽減したい
  • ●大会までに捻挫を完治したい
  • ●ケガが回復するまで、筋力を維持したい
  • ●リハビリをしっかりして再発を防ぎたい

えんどう鍼灸接骨院では、スポーツでのケガの回復、リハビリをお手伝いします!

名古屋市西区えんどう鍼灸接骨院|対応症状の一例

  • 肉離れ
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 擦過傷
  • 野球肘
  • テニス肘
  • シンスプリント
  • オスグット
  • 足底筋膜炎
  • 膝の痛み
  • 腱鞘炎
  • ランナーズニー