腰痛

   

           
  • 朝、腰が痛くて起きるのも大変
  • 急なぎっくり腰、歩くのも痛い
  • 腰が痛くて、仕事にも支障がでる
  • 揉んでも痛みが改善しない
  • 薬で腰の痛みをごまかしている
沢山の方が悩んでいる”腰痛”ですが、性質や痛みは様々です。
慢性の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・事故やスポーツで腰痛になった場合もあります。
えんどう鍼灸接骨院では、それぞれの”腰痛”の性質や痛みにあった施術をしっかりと行っていきます。
痛みをとるだけではなく、リハビリや、腰痛になりにくい身体を作るのもお手伝いしています。

名古屋市西区えんどう鍼灸接骨院|慢性腰痛の施術について

腰痛施術えんどう鍼灸接骨院では、まずはしっかりと検査を行います。検査では骨盤の歪みや足の長さ、可動域を見ます。全身の様々な角度から見ることによって痛みの原因と早期解消法が探れます。
その後、手技でしっかりと調整していきます。
ぎっくり腰などの急性症状の場合は、患部に触ることが出来ませんので周りの筋肉からほぐし、痛みや炎症をとるために鍼・灸などで改善していきます。
その後痛みや、炎症が落ちついたら、痛めた筋肉をほぐし、深部から改善するとともに骨盤や全身を調整していきます。

その後、筋肉低下や運動不足での腰痛を繰り返さないために、寝たままで腹筋効果が得られるEMSで筋力をつけていきます。
ENSで筋力を付け、そのままセルフケアで維持したい方には運動方法もアドバイスしています。

名古屋市西区えんどう鍼灸接骨院|坐骨神経痛・ヘルニアについて

えんどう鍼灸接骨院では、辛いヘルニアや坐骨神経痛にも対応しています。
症状や痛みからご自身でヘルニアだと思っていても、違う場合もあります。
また、病院で手術を勧められている坐骨神経痛やヘルニアも、しっかりと原因から施術することで痛みがやわらぎ、手術をしなくても上手に付き合っていくことができます。
特に坐骨神経痛は、臀部の上の方に”坐骨神経痛の痛みが出てくるところ”があり、そこに鍼をすることで、痛みや症状が緩和されます。
ヘルニアは背骨の歪みなどで、椎間板と椎間板の間のクッションの役割を果たしている髄核が飛び出し、神経に触ることで痛みが出てきます。
髄核を元に戻すことは出来ませんが、髄核が出てくる歪みの元を調整することで、神経への負担を減らせます。
坐骨神経痛やヘルニアで、手術を考えられている方も、えんどう鍼灸接骨院にご相談下さい。