交通事故治療(腰痛)後ろからの追突された…

   

           
  • 交通事故に遭ってから腰痛がひどくなった…
  • 病院でもらったお薬や湿布では改善されない…痛み止めしか貰えなかった…
  • 病院で検査のため、レントゲンやCTを撮っても異常なしと言われる
  • 後遺症がないよう治療をしてほしい…首の痛みが取れない。。。。
  • 今、通っている病院や接骨院に不満がある

交通事故による腰痛

こんにちは、名古屋市西区のえんどう鍼灸接骨院です。当院は交通事故施術に力を入れております。近隣の整形外科で医師の指示を頂きながら、交通事故被害救済をさせて頂いております。

 

急な交通事故による腰の痛みは、交通事故による急な衝撃で発生した腰の痛みであり、一般的には腰椎捻挫(交通事故 腰痛)によるものと考えます。

 

痛みだけでなく、シビレ(神経症状)や重だるさなどを併発したり、股関節や脚全体にまで症状が出現することも多々あります。

交通事故の治療が、遅れれば遅れるほど、後遺症として残ってしまう事が多くあります。

交通事故の強い衝撃により、ぎっくり腰や、腰椎椎間板ヘルニアを引き起こす可能性もあり、レントゲンや可能であれば、詳しい検査・MRI検査が必要不可欠です。交通事故後は、直ぐに症状が出現される場合も居れば、事故の後ほど、出現する例もあり様々あります。

 

交通事故では主に首のムチウチ症状が主で、腰の痛みがそこまで重篤化してない事もありますが、施術が遅れ、後に段々と症状が悪化してしまい日常に支障をきたす事が御座います。

 

交通事故による腰椎捻挫(腰の痛み)は、多くがその時は身体が興奮してアドレナリン(交感神経優位)が出る為、痛みに気づかず、後に症状が出てくることが多いのが現状です。

 

事故による腰痛は腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などを引き起こす恐れもあり、後回しにせずしっかり施術をするべきだと、当院は考え対応させて頂きます。

 

交通事故による腰痛の原因とは?名古屋市西区 交通事故施術なら えんどう鍼灸接骨院までご相談ください

交通事故による、腰痛の原因は先程、記載した通り腰椎捻挫によるものと腰椎のズレ(関節の変位)によるものが多く、衝撃により正常な姿勢が歪んだことによるものと考えられます。

中にはシートベルト損傷と呼ばれる症状があり、衝突の衝撃によりシートベルトの強靭な固定力で身体をロック、結果的に背骨や肋骨が骨折、あるいはヒビが入ってしまう事があります。

これらにより

①坐骨神経痛のような症状がある

②立つときに腰が痛む、もしくは夜中にうずく

③脚が冷える

④脚に痺れがある

⑤排泄頻度が通常よりも少ないもしくは頻尿、残尿感がある

⑥脚の感覚が鈍感になっている

⑦腰椎椎間板ヘルニアの原因となることがあり、安静状態でも痛みや痺れによるだるさがある

などの症状が現れます。

こういった症状は最初、強い打撲によるものと間違われることが多く、事故の相手の損保会社から交通事故での症状と認められず、泣き寝入りする方の例もあります。事故症状は、早期治療が今後の体調回復の決め手となります。

名古屋市西区 えんどう鍼灸接骨院 での交通事故での腰痛施術法

まずは交通事故での打撲症状があるため、筋肉部分に、マッサージ、ドイツ製治療器施術、超音波治療、低周波治療器等を行います。

交通事故に特化した治療法で対応させていただいております。

筋肉には「筋ポンプ作用」という、動かせば動かすだけ、その箇所の血行が促進するという作用があります。打撲のために必要とする酸素や栄養素が、血行の回復させることで新陳代謝をアップします。痛みのポイントを超音波の刺激によって、外から筋肉を意図的に動かします。その結果として血行が促進され、筋肉が必要とする酸素や栄養素がきちんと行き渡るようになり、痛みを緩和させることにつながります。

その上で身体の土台となる骨盤や柱となる背骨の矯正によって骨格全体を整え「筋・筋膜調整」で奥の筋肉へのアプローチや「トリガーポイント法」を用いることによって、再発しにくい身体を作ることにあります。交通事故の症状は数ヶ月、数年後が怖いです。数年後後遺症で悩まされないためにも根本治療に大体三ヶ月ぐらいの施術期間が必要と考えております。

交通事故による腰の痛みでお困りの方は、えんどう鍼灸整骨院へお越しください。

また当院では無料交通事故施術相談を実施しております。

下記までお問い合わせいただくようにお願いいたします。

↓↓↓

0525042124 

『交通事故治療をしたいのですが…』と電話下さい(^^)

 

名古屋市西区 接骨院 えんどう鍼灸接骨院 交通事故専門士