ストレートネック(めまい・肩の痛みなどの症状ありませんか?)

   

           
  • 首や肩に痛みがある(ずーーっと前から首や肩の凝りが激しく感じる…方)
  • 頭痛が頻繁に起こる…雨の日や天気の悪いとき痛くなりませんか??
  • 顎が前に出てしまっている(デスクワーク・テレワークが非常に多いですので姿勢が悪化します。)
  • 整形外科でストレートネックと診断された…整形外科の治療はいかがでしたか??」
  • 猫背や姿勢が気になる方…いつか姿勢を良くしたい・治したいと思っていませんか?

名古屋市西区 鍼灸接骨院 えんどう鍼灸接骨院です。今回は最近よくTVや健康雑誌でも取り上げられている【ストレートネック】について解説していきます。

ストレートネックとは、本来緩やかにS字にカーブしている首の骨がまっすぐに近い状態になってしまうことを指します。

そうなる事で首周辺の負担が強くなり筋肉が疲労して首のコリや、肩コリとして感じられます。

ただの首こり、肩こりと思うかもしれません。

ですがその状態を放置し続けてしまうと軽く咳やくしゃみ、首を動かしただけで痛みが走るようになってしまいます。

このような症状にお悩みであれば、まずはお気軽にえんどう鍼灸接骨院へご相談ください。

実はそのまま放置してしまうと、ひどい症状となり取り返しのつかないことにもなる可能性があります。。。。。。。。名古屋市西区上小田井 えんどう鍼灸接骨院ではその症状を緩和させる方法をご提供できます。

【重要】ストレートネックになる原因

ストレートネックは現代の人にとても多い症状ですが、病名ではありません。

原因として多いものが、長時間のスマートフォン操作やパソコン作業などが挙げられます。←これがいわゆる【スマホ首】です

スマートフォン操作は、下を向いた姿勢で長時間操作することにより、頭を支えている首に大きな負担を掛けることになります。

また、パソコン作業は両手を前に出した状態で、顔をモニタに近づけながらの作業となり、これもまた首へ大きな負担を掛けることになります。【テレワーク首・テレワーク症候群なんて言ったりします。】

頭の重量はボーリングの球と同じ位なので、首は常にボーリングの球を支えている状態と言えます。なんと重さにして6~8キロとも言われています(-_-;)

最近では、ストレートネックはスマホネックとも言われています。

ストレートネックを放っておくとどうなるの?

まずは肩こりや首こりを感じるようになります。

さらに筋肉が固まり緊張状態を継続させたまま放置してしまうことで、首周りの骨や関節への負担が蓄積され、頭痛、吐き気、目の疲れ、めまい等の症状を引き起こします。

また、頸椎ヘルニア、頸椎症、自律神経失調症等の神経症状がまでも起きてしまう原因にもなりかねません。

異変を感じた場合は適切な治療が必要になります。

えんどう鍼灸接骨院の治療法

当院では、電気や超音波といった治療器具を使って痛みの緩和を図るだけでなく、手技により原因となる首周り全体の筋肉の柔軟性を高めていきます。

また、ストレートネックでお困りの方のほとんどが猫背、巻き肩のような姿勢となってしまっています。ですので、首や背中の骨に対してボキボキしない矯正を行い、姿勢バランスの改善を図ります。(必要の際には、矯正施術をすることもありますがしっかり安全の下行います。また必要最低限の軽い力にて矯正しますので関節や筋肉を傷めてしまうことはありません。)

筋肉の柔軟性を高めながら、姿勢バランスの改善をすることによりストレートネックの根本となる原因を取り除いていきます。

更にしびれなどの神経症状が強い方には鍼灸施術も併用し、様々なアプローチで根本改善を目指します。

少しでも首周りに違和感を感じた場合は、重症化する前にまずはえんどう鍼灸接骨院にご相談ください。